キーワードを検索した際

インターネットユーザーがキーワードを検索した際、そのキーワードに連動して表示される広告をリスティング広告また検索連動型広告と言います。リスティング広告のメリットは、ターゲティング効果が高いことです。キーワード検索したユーザーは、そのキーワードに関する情報を求めているわけですが、リスティング広告はそのキーワード単位での広告ができるために、ユーザーの興味や関心のあることにターゲティングしやすいのです。また、仮にキーワード検索したユーザーのうち数パーセントのユーザーが購入までを考えているとした場合、その数パーセントのユーザーを獲得する可能性を秘めています。インターネット広告の中でも、最も効率的で効果のある広告の一つと言えるでしょう。

ターゲティング効果が高い

ユーザーが関心のあるキーワードに連動し、ターゲティング効果が高いリスティング広告ができるのは、Yahoo!が提供する「Yahoo!プロモーション広告」とGoogleが提供する「GoogleAdWords」の2が主なものです。Yahoo!は国内で最も高いページビューを誇っており、国内検索エンジンの約6割を占めています。Googleの利用者数は世界ナンバー1ですが、国内では第二位となっており、国内検索エンジンの約3割を占めます。したがって、リスティング広告を考える場合、この媒体を抑えておけば良いでしょう。広告文は自分で作成することができ、文字数はタイトルが15文字まで、説明文が19文字を2行までとなっています。

ページのトップへ戻る